早わかり!SOMPOホールディングス

コーポレートメッセージ

保険の先へ、挑む。Innovation for Wellbeing

変化の時代にも、揺らぐことのない確かな明日をお届けしたい。
その想いをカタチにするために、私たちは進化します。
お客さまの「安心・安全・健康」な暮らしをひとつなぎで支えるグループへ。
保険の先へ、挑む。
日本の「損保」から、世界で伍していく「SOMPO」へ。

ヒストリー
1887

日本初の民営火災保険会社の誕生

日本初の民営火災保険会社「東京火災」として設立

1996

生命保険事業に参入

保険業の自由化による子会社を通じた生命保険事業への参入

2010

NKSJホールディングスの設立

SOMPOホールディングスの前身であるNKSJホールディングスの設立

2012〜2016

保険業の枠をこえた新たな価値の提供

  • 介護事業参入
  • デジタル戦略によるイノベーション推進
  • アシスタンス事業参入
  • 住宅リフォーム事業参入
  • 延長保証事業参入
2016〜

SOMPOホールディングスへの名称変更「安心・安全・健康のテーマパーク」へのトランスフォーメーション加速

  • グローバルプラットフォーム構築
  • サイバーセキュリティ事業参入
  • ヘルスケア専門会社設立
  • 個人間カーシェア事業参入
事業紹介
国内損保事業
海外保険事業
国内生保事業
img_kaigo
戦略事業
CSR

サステナブルな社会の実現

【重点課題1】防災・減災への取組み
【重点課題2】健康・福祉への貢献
【重点課題3】地球環境問題への対応
【重点課題4】よりよいコミュニティ・社会づくり
【重点課題5】ダイバーシティの推進・啓発
各事業の強み

国内損保事業の高い市場シェア

出典:保険研究所 “Insurance”
再保険会社を除く、国内に法人格又は支店を有する元受保険各社の、
国内正味収入保険料総額ベースとなります。
* 国内損害保険会社単体ベース

拡大する海外保険事業

成長する国内生保事業

幅広いサービスを提供する介護・ヘルスケア事業

介護事業

グループの総合力